読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑤バーベリンリーフ ホテル入り口周辺を、ちょっとお散歩。

f:id:genesan:20160816170442j:plain

 

 

夕方、バーベリンリーフの玄関周辺をお散歩しました。

 

 

最初バーベリンリーフに着いたときは深夜。

到着時はホテル入り口の様子や、道の様子などは全く分かりませんでした。

 

車やバス・スリーウィーラーなどが通る表通りから細い道に入り、ずっと一本道の突き当たりに、バーベリンリーフホテルはあります。

 

 

ホテルから表通りまでは、くねくねと約20分程歩いたでしょうか。

 

f:id:genesan:20160816170552j:plain

 

両脇には建物が建っていて、別荘のような雰囲気の建物もありました。

 

この辺りはちょっとしたリゾートエリアなのかもしれませんね。

 

 

道の両脇には、いろんな木々や色とりどりの草花を見ることができました。

 

プルメリヤ・ハイビスカス・ノニの木・バナナの木などがとても美しかったなあ。

 

 

名前は知らないけど南国らしい、珍しい、鮮やかな花がとても爽やかで、ゆっくりと散歩を楽しめました。いやいや贅沢な時間ですよ、ほんと。

 

f:id:genesan:20160816170621j:plain

 

トリートメント受けはじめて、リラックしていることもあってか、

散歩して花や木々を眺めることもとても楽しいです。

 

 

f:id:genesan:20160816170638j:plain

 

 

 

f:id:genesan:20160816170714j:plain

 

 

あ、でも散歩中に何匹かの犬のケンカにも遭遇したから、気をつけてくださいね。(ちょっとおっかないっす)

 

表通りまでの道中では、2軒程のローカル向けの小さい食料品店と、1軒のジュエリーショップを見かけました。スリランカでは宝石も産業の1つらしいですね。

 

ホテル・レセプションのおじさんの話だと、ちょっとした繁華街というか中心地までは数キロあるらしいですし、Food cityというチェーン店のスーパーも、歩いて行ける距離に無いようです。

 

 

その場合はスリーウィーラーで行くことになると思います。

 

スリーウィーラーに乗るなら、レセプションで料金の相場を聞いておいた方がいいかなと思います。

 

もしくはホテルで手配してくれるかもしれません。

 

 

f:id:genesan:20160816170525j:plain

 

 ゆっくりと散歩を楽しみました。