さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

日帰り弾丸で「ロンサレム島」へ⑤ おさらい ロンサレム島〜プノンペン

f:id:genesan:20160505222005j:plain

 

 

 

今回、日帰りで「プノンペン」から「ロンサレム島」へ行きました。

島へのボートが出ている「シアヌークビル」に立寄り、そこからはボートでの移動です。

プノンペン」→「シアヌークビル」→「ロンサレム島」という流れです。

 

f:id:genesan:20160505221328j:plain

 

 

今回の旅で、結果的に「朝一番に、チャーター車で行く。」で良かったかなと思っています。ま、多少予算オーバーではありますが。

 

以下、備忘録です。

 

①朝一番(明け方)は道がスムーズ。

平日の朝4:00出発ということもあり、朝の通勤時間帯には込み合うプノンペンの道をさけることができました。

あっという間にプノンペンから出ることができました。

3時間で到着。

 

朝一番なので、ドライバーさんも多少ねむいかも?ですが、渋滞なしの運転は快調そうです。

 

f:id:genesan:20160505221641j:plain

 

 

②到着するまでに、カンボジアの朝の風景を垣間みることができました。

 

f:id:genesan:20160505221447j:plain

平日だったので、学校へ行く途中の子供たちや通勤中の大人たちを見かけました。

 

f:id:genesan:20160505221520j:plain

きっと日常の朝の風景なんだろうと思います。こういうのは眺めていて楽しいです。

 

 

シアヌークビルまでの道は、舗装されたきれいな道路です。車から眺める限り、大通りから1本中に入っていく道は、舗装のない道ばかりでした。

 

f:id:genesan:20160505221609j:plain

 

f:id:genesan:20160505221428j:plain

 

③帰りの車では、約4時間かかりました。

理由としては、日中になると車の数が朝と比べ多少増えることと、1車線なので遅い車が前に着くと遅くなることがあると思います。そして夕方の時間帯に入ってしまうと、渋滞に巻き込まれます。これも大きな理由です。今回はプノンペン近くに来てからホテルまで約1時間かかりました。

ですので、帰る時間を遅くして、この時間帯を外すのも一つの方法だと思います。

 

④日本からプノンペンに着いたら、まず日本食屋さんにいくことをお勧めします。

例えばAEON MALLの中の和食屋さんとか。

 

現地のフリーペーパーがいくつも置いてあることが多く、カンボジア各都市の特集などもしている事があります。

 

日本のガイドブックにはあまり詳しく載っていませんが、こういった読み物には、細かい地図や食事ができる場所などがたくさん載っています。郊外の情報なども特集していることもあり、2度目3度目の旅の方にも参考になると思います。

 

やはり現地で発行しているものなので、情報量が多く充実しています。

何冊か眺めるうちに、予定を決める参考になると思いますよ。

 

もちろん、ある程度メインの予定は立てていった方が無駄なく活動できると思いますけどね。

 

 

f:id:genesan:20160505222144j:plain