さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

2泊3日で台北。小籠包とか豆花とか。

 

台北で食事。

 

<済南鮮湯包>

本店へ。席数は少なくアットホームな感じがいいですね。

ここではエビとヘチマの小籠包を食しました。

あつあつできたては美味しいです。

お肉が苦手な方は、これでしょ。

f:id:genesan:20171119132215j:plain

 

f:id:genesan:20171119131851j:plain


 

<高記>

MRT東門で降りたところ。

すぐ近くに「ディンタイフォン信義店」があります。

こちらの「高記」も高級感あるお店です。

エビとヘチマの小籠包をオーダーしようとしましたが、

季節限定で今はないと。

なら、小籠包はやめて、美味しそうな鶏肉をいただくことに。

がっつりいきましたよ。

 

f:id:genesan:20171119132221j:plain

 

<夏樹甜品>

迪化街にある甘味処です。

大好きな「豆花」をいただきました。

 

f:id:genesan:20171119131918j:plain

『豆花を1つください。あ、この、仙草つけてくんない?』

『好』

ということで、目の前にあるいろんなトッピングから

シンプルに仙草をチョイス。

 

仙草は、写真の黒いもの。

これヤミツキになるんです。

夜市とかで見ますよね。

 

豆花はやさしいお味で、非常においしかった。

 

 

今回は週末に2泊3日の短い台北への旅でした。

以前訪れた思い出の地へ行くこともできました。

 

easy cardなど便利なカードが浸透していて

旅行者にもかかせないものですね。

 

ぼくが購入したタイプはずっーと使えるようなので、

次回、またお金をチャージして使おうと思います。

 

そして、台湾を離れる前にコインは重いから、

コンビニなどでカードにチャージしてしまいましょう。

ちょっとでも身軽に(笑)

 

でも空港のセブンイレブンは、とても込んでいるので

街中でチャージを済ませておきましょうね。

 

 

桃園空港から台北駅まで、

高速のMRTの駅もでき、

また、街中にはレンタル自転車が止まっているのを

何度も見ました。

 

そして台北の物価も上がりましたね。

タクシーのおじさんは、

ぼやいてました。

 

そういった昔訪れたときと、ずいぶん変わったところもありましたが、

 

相変わらず、

食事はバツグンに美味しい。ローカルフードのレベルの高さ、

茶芸館の価値、そして台湾の人のあたたかさ、

感覚的に日本人近く、相性の良さは

ぼくが知っているそのままでした。

 

日本から、週末にぶらっと行って、

エンジョイできる場所、台北

 

とくに最初の海外への旅にはおすすめですよね。

また近いうちにおせわになります。

 

f:id:genesan:20171119140617j:plain