さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

台北『東門市場』で、市場の雰囲気を味わおう。

f:id:genesan:20171119131933j:plain

 

 

朝8:00 台北 東門市場

 

MRT大安駅から2駅とアクセス良好な

「東門」で下車し2番出口へ。

その先に「東門市場」があります。

 

f:id:genesan:20171119131952j:plain

ちなみに、5番出口を出ると『ティンタイフォン 信義店』があります。

土曜と祝日は、通常より早く、

朝9:00から開店らしいです。

1時間前から開店を心待ちに待っている日本人観光客もみかけました。

 

すごいですね。ティンタイフォン

開店前に待つか

それとも、開店中に順番を待つか。

どちらかになるんですよね。人気店は。

 

 

さて、ぼくは早朝の「東門市場」へ。

f:id:genesan:20171119132104j:plain

『すいません。東門市場はどのあたりですか?』

『このあたり、全部そうだよ。』

と朝のお店の準備をしているおじさん。

 

市場の雰囲気が好きなので、

旅に出るとあらゆるところで、市場を見に行きます。

 

しかもきまって早朝。

そこにはローカルの日常的なシーンでいっぱいなんです。

それが楽しい。

 

朝のスピード感がたまんないんですよね。

 

f:id:genesan:20171119131808j:plain

 

野菜やさかな、お肉などたくさん、たくさん。

行った時間は早朝ということで、

あわただしく、開店の準備をしているお店も多数ありました。

 

なんか、雰囲気ちょっぴり沖縄にも似てる感じ。

公設市場とか。

あ、ちなみに、ここ公設のトイレもあるんで、そのへんは安心です。

 

f:id:genesan:20171119131941j:plain

 

やさい!

 

f:id:genesan:20171119132025j:plain

 

えび!

 

f:id:genesan:20171119133258j:plain

 

フィッシュ!

 

 

f:id:genesan:20171119132044j:plain

なんか、お惣菜!

 

 

f:id:genesan:20171119132017j:plain

 

f:id:genesan:20171119132036j:plain

ちょっとしたおやつみたいな!

できたて、おいしそうだわ。

 

f:id:genesan:20171119131909j:plain



 

 

お豆腐かんけいも!

 

f:id:genesan:20171119132004j:plain

 

 

東門市場は、ちいさな市場ですが見応えあります。

ローカルの雰囲気を感じるにはいいところです。

 

そして、帰りに

『ティンタイフォン 信義店』で

もしくは、

同じく小籠包の名店『高記』で

あさごはん&パワーチャージしてはどうでしょう?