さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

シャヴァ・アーサナは、俯瞰とスキャニングだった。

 

ヨガの最後に行うアーサナである

シャヴァ・アーサナ

 

無空(なきがら)のポーズともいわれています。

 

最近、このシャヴァ・アーサナ

気になってました。

 

シャヴァ・アーサナ

リラックスして寝転がり

手足を広げるポーズ。

 

「しかばねのポーズ」とも呼ばれ、

全身をゆるめる、クールダウンのポーズです。

 

 

やっていて

ずっといまいちの感覚があって、

気になっていたんです。

 

そしたら、最近のヨガジャーナル(Vol51)に

シャヴァ・アーサナについての説明がありました。

 

ヨガジャーナル日本版 vol.51 (saita mook)

ヨガジャーナル日本版 vol.51 (saita mook)

 

 

ポイントは、

俯瞰(ふかん)と

スキャニング

と理解しました。

 

 

ぼくにとっては、良いタイミングでの情報。

 

その他、

今回のヨガジャーナルは、

著名なヨガティーチャーたちの

1日や1週間の流れや、

練習時間などがわかり

読みごたえあり。

 

かなりおもしろいですよ。