読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

スリランカ 南から、ぐーんと「シーギリア」へと向かいます。その移動方法。

f:id:genesan:20160816175135j:plain

 

 

今回のスリランカでの目的は、アーユルヴェーダを受ける事でした。

 

 

観光は特にいいかなとも思っていたんですが、今回スリランカへは初めて上陸です。

 

フライトスケジュールなども考慮して、観光用として1日もうけ、スリランカ観光の王道・シーギリアへ向かうというプランでスリランカへ入りました。

 

 

 

シーギリアヘは「ベルワラ」からずっと北部にあり、距離は結構あります。

 

高速道路E01, E02を使うエリアは、結構早く進めます。

 

そのあとは高速が無いのでどうしても時間がかかっちゃいますね。

 

 

道路もそんなに広くないので、ドライバーさんに安全運転をお願いして、のんびり行きましょう。

 

 

車からの眺めは、全然飽きません。

日常の街の風景が見れますからね。

 

 

スリランカ仏教の国と言われますが、

道中では、仏教寺院・モスク・ヒンドゥー寺院・カトリック教会を目にしました。

穏やかさを感じます。

 

 

街が変われば、仏教徒やクリスチャンなどの比率も違うようです。

 

 

町中では、露天で旬の新鮮な果物を販売しています。

季節感があって、本当に楽しいです。

 

 

国内の移動は、基本的にもし飛行機などがあったら、躊躇せずに飛行機を選択したいところ。

 

でも今回は飛行機が飛んでいないので、必然的に車での移動となりました。

 

 

でも、ドライバーさんと話をしながらの移動は、現地のリアルな事が少しでも聞けるのでとても楽しいです。

 

何気ない会話から、へえ〜面白いなと思える事にも出会うと思います。

 

 

旅で車をチャーター。

これは大事な事だとおもっていますが、もちろん間違いなく信頼できる所にお願いして、良いドライバーというのが大前提です。

 

僕に取っては、旅の楽しみの一つでもあります。

 

 

「この時期の旬の果物は?それって実家に普通に植えてある?他にどんな木が植えてあるの?なぜ?」

「若い人もサロン(腰巻き)を普通に使っているの?」

「週末は何してる?」

「ファーストフードとか行く?美味しく思う?」

アーユルヴェーダは日常的なもの?」

 

など、思いつく限りのいろんな事を話せる良い機会でした。

 

町中でいろんな気になるものを見かけたら、質問してみます。

 

初めての風景ですから、目にするものが新鮮で、興味がどんどん湧いてきます。

 

また、相手が興味を持っている事が分かったら、その事についても日本の場合はこんな感じみたいな事も話します。

 

 

何気ない会話で、新鮮な視点を共有できて、実に楽しい時間です。

 

これは旅の楽しみの一つね。

 

 

 

 

さて、シーギリアロックへ行く場合、

 

①「シーギリア」に宿泊する

②手前の街、「ダンブッラ」に宿泊する

 

のパターンがあります。

 

 

①の「シーギリア」はシーギリアロックのある町(村?)なので、目の鼻の先です。

 

②のダンブッラは、聞いたところ宿泊施設もシーギリアより多く、安い宿泊施設も多い様子。

 

 

ダンブッラは横切った限り「町」ですね。

シーギリアは多分「村」?な感じ。

 

 

食事が出来るところもダンブッラの方が多く、選択肢も多いと思います。

 

 

 

今回僕は、シーギリアでリーズナブルな宿をとりました。

 

理由は、朝一番で動けるから。

これ、大事にしてます。

 

 

ドライバーさんも、朝ゆっくり出来るしね。

 

 

 

シーギリアで宿泊すれば、7:00開場のシーギリアロックへ一番に行けます。

 

車は必要ないほどシーギリアロックに近い宿だったので、勝手に歩いて行けました。

 

 

暑いので朝一番に行って帰ってこようという考えです。

 

 

ただ、朝は「シーギリアロック」に対して逆行になるので、写真愛好家の方はご一考を。

 

 

それにダンブッラに宿泊すると、ダンブッラからシーギリアロックまで運転して連れて行ってもらう必要があります。長時間運転の翌日に早起きは、ちょっと疲れますからね。

 

翌日も安全運転でがんばってほしいですから(笑)

 

それもあって、今回僕は、シーギリア泊を選びました。

 

 

 

 

シーギリアの宿の周辺には、いくつかレストランや土産物屋、日用品店を見ました。

この辺で適当に食事を済ませる事ができます。

レストランにWifiもありました。

 

 

 

さて、いよいよシーギリアロックです。

楽しみです。