読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

日帰りで「ロンサレム島」へ ② シアヌークビルの桟橋で

 3時間の車での移動を終えて、「シアヌークビル」に着きました。

 

f:id:genesan:20160505202516j:plain

 

シアヌークビル」のセレンディピティビーチから、speed boad が出発します。

 

f:id:genesan:20160505202948j:plain

 

この後車で、チケットを買いにいきました。

多分旅行会社?だと思います。ドライバーに連れて行ってもらいました。

 

朝8:00前なのに、たくさんのツーリストがチケットを求めていました。すべて欧米人です。

 

f:id:genesan:20160505202559j:plain

 

 

シアヌークビル」から「ロンサレム島」へは20ドルで購入しました。

 

帰りの時刻表を見ると、「ロンサレム島」出発が10:00 / 12:00/ 16:00 らしいです。

 

これは僕が出発前に聞いていた、もしくはネットに載っていたスケジュールと若干違う様子。やはり予定を立てるときに、その都度電話なりで確認した方が良さそうですね。

 

speedferrycambodia.com

 

『帰りの便は、orchid resort で確認してね。』

とスタッフのお姉さんに言われました。

どうやら出発時に帰りの予約はできないようです。

 

 

 

f:id:genesan:20160505202710j:plain

 

f:id:genesan:20160505203615j:plain

 

この写真の向こうに桟橋があります。

Speed Ferry Cambodia社が運営するspeed boad はこちらから出るようです。

 

 

f:id:genesan:20160505202746j:plain

 

左側には「ツーリストインフォメーション」もあります。

 

  

出発は9:00。桟橋のボート受付で聞いたら、「8:30に来てね」との話。

 

ちょっと時間があるなあ。

 

ちょっと休憩しようということで、

桟橋となりのレストランへ。

 

f:id:genesan:20160505202837j:plain

 

レジなどに欧米人のスタッフを数人見かけました。

彼らのお店なのかな。

 

お客さんも欧米の方ばかり。

オレンジフレッシュジュース(確か2.5ドル)を飲みながら少し休憩。

 

f:id:genesan:20160505203049j:plain

 

現地の人でしょうか。みんなで楽しそう。

 

ここから桟橋のようすがよく見渡せます。

 

出発まではここでゆっくりと過ごし、お手洗いなどこちらで済ませてから、乗船するのがいいのかもしれません。

ボートにはトイレは無さそうなので。

 

 

次はいよいよボートに乗り出発です。