読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、向こうへ渡ろう。

旅に出て、たくさん見て、本を読む。そして伝える。

IgG検査(遅延型アレルギー検査)キットが届きました。おもっていたより簡単にできました。

Amazonで注文した、IgG検査(遅延型アレルギー検査)のキットが届きました。 IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本] 出版社/メーカー: アンブロシア株式会社 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る IgG検査では、 遅く現れるタイプ…

機内食 コンディショニングはベジタリアン食で!

チャイナエアライン 大阪ー台北間 ビジネスクラスの機内食です。 和食を選びました。 落ち着きます。 デザートの果物とアイスクリーム ハーゲンダッツ グリーンティー。 次は、ジャカルター台北間 ビジネスクラスです。 これはベジタリアンミールの一例です…

チャイナエアライン ワインはこんな感じでした。

チャイナエアライン ビジネスクラスで出された ワインリストの一部です。 ○Galvan family Cellars Merlot Reserve, Napa Valley, USA http://www.galvanwine.com/ ○ルドルフ ミューラー、モーゼル リースリング シュペトレーゼ ドイツ ○フランス・シャブリ・…

本格派ラーメン。ジャカルタ「アリラジャカルタ」にある中華料理店「上海ストーム」

ジャカルタのホテル「アリラジャカルタ」 こちらのホテルには 「上海ストーム」という中華ダイニングがあります。 とくに期待してなかったんですが、 とても美味しかったんです。 頂いたのは、シーフードラーメンスパイシー(seafood lamian spicy )です。 …

免疫力を上げるために、今日からできる9つのこと

免疫力は、元々ぼくたちに備わっているものです。 楽しく日々を過ごすためにも、 いつも高い免疫力をもっていたいと感じています。 免疫力を高めるために、 ぼくなりに気軽に実践していることと、 そして良いなと思い、こころがけていることをまとめました。…

シャヴァ・アーサナは、俯瞰とスキャニングだった。

ヨガの最後に行うアーサナである シャヴァ・アーサナ 無空(なきがら)のポーズともいわれています。 最近、このシャヴァ・アーサナが 気になってました。 シャヴァ・アーサナは リラックスして寝転がり 手足を広げるポーズ。 「しかばねのポーズ」とも呼ば…

わっ、これ好きだわ。スリランカMlesnA(ムレスナ)社の紅茶

スリランカの紅茶ブランド MlesnA(ムレスナ)社の紅茶です。 両方ともに好きな味だったので、 忘れないように 写真を載っけておきます。 小さな頃は、 関心がなくても 時がたてば変わるものですね。

アーユルヴェーダ「ヴァータ体質」あなたのためのおやつ。

アーユルヴェーダは、はるか昔 ヒマラヤで誕生したといわれている医学です。 日本では、美容のためのマッサージやエステのようなイメージを持つ人もいると思いますが、 スリランカでは、国家ライセンスの必要な伝統的医療です。 アーユルヴェーダには、 「ド…

ヨガもOK。充実のトレーニングルームあり。ジャカルタのホテル「アリラジャカルタ」

ジャカルタのホテル「アリラジャカルタ」 良いホテルだったなあ。 そのホテルで、 朝トレーニングをしました。 6:00amからオープン。 早速行きましたが、 既に何人も ワークアウトに来ている人たちがいました。 みなさん元気いっぱいですわ。 トレッドミ…

丸亀製麺さん、他の海外のメニューはどうでしょう?

丸亀製麺さんの、 いろんな海外のメニューを見てみました。 www.marugame-seimen.com それぞれ、現地の味覚に合わせているのでしょうね。 とても興味深いです。 オーストラリアでは、 サイドメニューに、寿司ロールやサーモンがありました。 http://marukame…

インドネシアの「丸亀製麺」は大人気だった。理由はみんな、天ぷらが好き?

インドネシアのモール内にある 「丸亀製麺」さんへ行ってきました。 丸亀製麺さんのホームページを見てびっくり! すでに世界中で、お店を展開してるんですね。 インドネシアにも約30店舗あるそうで、驚きです。 www.marugame-seimen.com インドネシアでの…

ジャカルタのホテル「アリラジャカルタ」の部屋は、シンプルさがいい。

ジャカルタのホテル 「アリラジャカルタ」の部屋です。 めちゃシンプルで、すてきです。 場所は、モナス近郊。 部屋から、ジャカルタの美しい夜景が見えました。 これはきれいだ。 ジムやプールも充実しています。 そして、朝食。 一般的な洋食も美味しかっ…

世界中の人たちが、どんどん動き回る時代がきた。ボロブドゥール遺跡のてっぺんで感じた事。

インドネシアの「ジョグジャカルタ」を訪れました。 この地の王道といえるザ・観光地と言えば、 「プランバナン」と「ボロブドゥール」という 2つの世界遺産です。 「プランバナン」はヒンドゥー教の遺跡で、 「ボロブドゥール」は仏教の遺跡。 ともにイン…

ヨガが出来るトレーニングルームあり。ジョグジャカルタ 「シェラトン ムスティカ ジョグジャカルタ」は空港に近い。

ジョグジャカルタにあるホテル、 「シェラトン ムスティカ ジョグジャカルタ」(Sheraton Mustika Yogyakarta Resort & Spa) http://www.starwoodhotels.com/sheraton/property/overview/index.html?propertyID=20&language=ja_JP ジョグジャカルタの国際空…

「飛行機好き」ならここに泊まろう。ジャカルタ国際空港(CGK)のホテル。JAKARTA AIRPORT HOTEL

ジャカルタ空港(CGK)第2ターミナルにある、JAKARTA AIRPORT HOTELに泊まりました。 空港建物内にあるホテルです。 第1ターミナルにも トランジットホテルがあるようですが、 今回利用のホテルは、第2ターミナルにあります。 空港内を歩いていて、 ひょ…

旅をする人は、なぜまず「自重トレーニング」をマスターすべきなのか?

旅をする人にお勧めしたいのが、 「自重トレーニング」をマスターしておくということです。 いろんな自重トレーニングのバリエーションを持っておくということなんですね。 自重トレーニングとは 器具を使わない「筋トレ」のことで、 身近なものでは、腹筋や…

2ヶ月間、ケガでヨガが出来きないことで学んだ3つのこと。

腰を痛めました。 いや、そのときは、数日もすれば自然と元に戻ると思っていたんです。 でも結局は完治までに2ヶ月かかりました。 腰に痛みがあると、ヨガが出来ないんですよね。 最初はただの違和感が残る程度だったんですが、思ったように治ってこない。 …

スリランカ ピンナワラで象に会う。ゾウのフンで作った、紙の匂いを知っていますか?

スリランカ・ピンナワラにある、象の孤児園へ。 シーギリアやダンブッラからは、南下する事になります。 ここでは、子象へのミルクやりと象の水浴びが人気だそうです。 僕は13:15分からのミルクやり、14:00からの象の水浴びを見てきました。 スタ…

スリランカ シーギリアロックへは、朝一番で。その訳は、、、。

いつから朝型の生活になったのか分かりませんが、 朝に行動するのが、僕にあっているようです。 6:30に朝食を軽く頂き、歩いてシーギリアロックに向かいました。 スリランカに来たら、一度は足を運んでみたかったところです。 ①はだし ②サンダル ③スニー…

スリランカ 南から、ぐーんと「シーギリア」へと向かいます。その移動方法。

今回のスリランカでの目的は、アーユルヴェーダを受ける事でした。 観光は特にいいかなとも思っていたんですが、今回スリランカへは初めて上陸です。 フライトスケジュールなども考慮して、観光用として1日もうけ、スリランカ観光の王道・シーギリアへ向か…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑭持って行った方がいいもの。そしてまとめ。

約8日間のアーユルヴェーダトリートメントが終了しました。 その間、結局3回程パンチャカルマの施術を受けました。 日数を延長したり、リピートしたりするお客が多いと聞きますが、それも分かる気がします。 僕も最後には、是非次回は2〜3週間の長期で来…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑬ビーチはすぐ隣です。本当に近い。

スリランカ・アーユルヴェーダ施設の「バーベリンリーフ」。 ビーチはすぐ隣なんです。 手軽に足を運べるので、朝の散歩などに最適ですね。 僕も何度か早朝に散歩をしましたが、散歩や走っている人たちを良く見かけました。 早朝のビーチでは、近くのホテル…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑫部屋の様子と虫除け対策。蚊帳なんて、ステキ。

スリランカにある、アーユルヴェーダ施設「バーベリンリーフ」に滞在しました。 今回利用した部屋は、一番リーズナブルなスタンダードルーム。 A/Cは付いていません。 最初はA/Cなしはどうかな〜と思ったんですが、全く問題ありませんでした。 部屋の中央に…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑪バーベリンリーフ・アーユルヴェーダの食事。美味しくて感激ですよ。

スリランカ・アーユルヴェーダを受けるために滞在した、バーベリンリーフの食事について。 最初の食事は、到着した翌日の朝食です。 レストランに出向き、自分の席を聞くと、テーブルを教えてくれました。 テーブル上には部屋番号が机に立ててあります。 今…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑩小旅行(Excursion) 

スリランカ・バーベリンリーフにアーユルヴェーダ目的で滞在です。 人によっては2〜3週間もの間、トリートメントを受ける人がいらっしゃいますし、数ヶ月もの長期滞在する人もいるようです。 ヨーロッパのお客さんは、長く滞在する傾向のようです。 施設側…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑨パンチャカルマ ナスヤ・カルマ(鼻のトリートメント)

2回目のコンサルテーションが行われ、今のコンディションなどの話をしました。 そして今日はスペシャルなトリートメント(パンチャカルマ)である、ナスヤ・カルマを受ける日です。 こういったスペシャルなトリートメントを受けた後は、ショートツアーに行…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑧毎日の薬について

施術の1日目、2日目には、少々頭が痛いというか、若干頭に違和感を感じるというか、そんな感じもありました。 ほんのちょっとですけどね。 でもこの辺りのことは、最初のコンサルテーションで、ある場合もあるよって聞いていたので、想定内のことです。 気…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑦午後のティータイム。イラムスティーは感動のハーブティー。

バーベリンリーフでは、お茶の時間があります。 プールサイドにテラスがあり、椅子とテーブル並べてあります。 そこでお茶が出されるのです。 10:30〜11:30 フレッシュフルーツジュース 15:30〜16:30 ハーブティー・紅茶・クッキー トリ…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑥バーベリンリーフのヨガ

朝と夕方にはヨガのクラスが行われました。 これは自由参加です。 ヨガが行われたホールはちょっと分かりにくかったですが、確か3Fくらいにあったと思います。 各宿泊部屋にヨガマットが準備されているので、それを持って行って、ヨガクラスに参加します。 …

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ⑤バーベリンリーフ ホテル入り口周辺を、ちょっとお散歩。

夕方、バーベリンリーフの玄関周辺をお散歩しました。 最初バーベリンリーフに着いたときは深夜。 到着時はホテル入り口の様子や、道の様子などは全く分かりませんでした。 車やバス・スリーウィーラーなどが通る表通りから細い道に入り、ずっと一本道の突き…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ④2日目以降の基本トリートメント。僕の場合です。

2日目のスケジュールは以下の通りです。 2日目以降は、特別なトリートメントが無い限り、基本的にはこんな感じです。 最初のコンサルテーションで、 「基本的に食事はどれでも食べていいですよ。」とのことでした。 ビュッフェでは好きなものを食べてOKで…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ③白湯を飲もう。

さて、アーユルヴェーダ施設での朝は、一杯の白湯(さゆ)を飲むことから始まります。 部屋には大きい水筒が置いてあり、中にはたっぷりのお湯が入っています。 僕の場合アーユルヴェーダ滞在時には、1日1本のペースでお湯を飲みました。 お湯が足りなくな…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ②初日。トリートメント開始!

スリランカ・バーベリンリーフでの アーユルヴェーダ1日目。 初日はまずコンサルテーションが行われ、その後2時間程後にトリートメントがスタートしました。 僕の場合、初日だけは通常のトリートメントは午後に行われ、次の日からは午前中に行われました。…

スリランカ・アーユルヴェーダの記録 ①初日はまず、コンサルテーションからスタート。

バーベリンリーフでスタートするアーユルヴェーダトリートメント。 1日目はコンサルテーションから始まりました。 コンサルテーションでアーユルヴェーダドクターが問診や脈診をし、トリートメントの大まかな方向を決めていきます。 僕の場合、コロンボに到…

クメールスリン(Khmer Surin)。カンボジア・プノンペンでタイ料理。

クメールスリン(Khmer Surin)は、カンボジア・プノンペンのボンケンコンにあるお店です。 ここはカンボジア料理のお店ですが、タイ料理も食べられます。そして美味しいです。 暑い国に来ると、スパイスの効いたタイ料理が食べたくなりますね。 こちらのお店…

カレーが食べたくなったので、今回もアンコール・インディア(Ankor India)でカレーを頂きまーす。

プノンペン・ボンケンコンエリア。 ここでは様々な国の料理を食することができます。 その時々の気分次第で、体調を見ながら旅の醍醐味である「食」を満喫できます。 今回も、インド料理が食べたくなったので「アンコール・インディア(Ankor India)」へ行き…

日帰り弾丸で「ロンサレム島」へ⑤ おさらい ロンサレム島〜プノンペン

今回、日帰りで「プノンペン」から「ロンサレム島」へ行きました。 島へのボートが出ている「シアヌークビル」に立寄り、そこからはボートでの移動です。 「プノンペン」→「シアヌークビル」→「ロンサレム島」という流れです。 今回の旅で、結果的に「朝一番…

ヨガスタジオリスト(カンボジア・プノンペン)次回ヨガスタジオへ行くためのメモです。

カンボジア・プノンペンにあるヨガスタジオ。 ウェブで調べてみると3件ヒットしました。 僕は、Nataraj Yoga Studioのみ行ったことがあります。 ここは素晴らしいスタジオだと思っています。 そして機会があれば、他のスタジオも覗いてみたいです。 他の2…

Nataraj Yoga Studioでヨガ。プノンペンに旅をしたら、ここでヨガをする。

今回もお世話になりました、Nataraj Yoga Studio。 カンボジアのプノンペン・ボンケンコンにあるヨガスタジオです。 旅先に、こういった充実したヨガスタジオがあると旅の楽しさが倍増します。 Street 302を歩いていくと、見つけることができます。 門をくぐ…

日帰り弾丸で「ロンサレム島」へ④ 静かなロンサレム島

晴天ではなく、雲があちこちと見受けられる天気でしたが、これが現地の人にとっては楽に過ごせる「いい天気」なんでしょう。 ボートは「ロンサレム島」に到着です。サラセンベイ(Saracen)という場所です。 到着後、帰りの便の手配をすることにします。 チケ…

日帰りで「ロンサレム島」へ③桟橋そして乗船

桟橋は1つなんですが、乗り場は何カ所かあるようです。 乗り場の番号が何カ所かありました。(多分①〜⑦くらい) 受付で「ロンサレム島」行きボートへの乗り場を聞くと、 『この写真のボートがそうだから』 と Speed Ferry Cambodia の写真を見せられました…

日帰りで「ロンサレム島」へ ② シアヌークビルの桟橋で

3時間の車での移動を終えて、「シアヌークビル」に着きました。 「シアヌークビル」のセレンディピティビーチから、speed boad が出発します。 この後車で、チケットを買いにいきました。 多分旅行会社?だと思います。ドライバーに連れて行ってもらいまし…

日帰りで「ロンサレム島」へ①僕がタクシーチャーターした理由。

プノンペンから日帰り弾丸で、カンボジアにある「ロンサレム島」へ行ってきました。 もともと行く予定はなかったのですが、1日時間ができたこと、そしてプノンペン・シェムリアップといった都市部以外の風景や道中の風景も覗いてみたいと思い、行くことにし…

私たちは、口にした食べたものでできている。日本人は塩分とり過ぎだそうです。じゃどうする?

ここ1年程なんですが、塩分に関しては「減塩していこう。日常的に気をつけよう」と意識しています。 もともと薄味派でしたが、以前と比べ、更に薄味になれてきたように思います。 「慣れ」なんですよね。 そして塩分を意識しているせいか、外食では「おいし…

ワークアウトにはこれを聞いて、ごきげんです。自然にRUNのスイッチがONになるんです。

ワークアウト × いい音楽で、トレーニングをごきげんに! 筋トレは音楽次第でやる気が上がりますね。 元気がなくても、ちょっとあまり筋トレする気分じゃないなあ〜ってそんな時でも、 とにかく気分が上がってくる音楽聞きながらマシーンに向かえば、すぐに…

車での通勤時間を楽しくするために。インプットの時間へと変える、ポッドキャスト3つです。

車で通勤の間、できれば有意義に過ごしたいですよね。 オーディオブックやCDなどもありますが、podcastもなかなか楽しいものです。 それで、今回は無料で聞ける、おもしろい番組のご紹介です。 まずは、ゆるい感じの番組から。 ・世界一周!チラ見の世界史 …

海外への旅の前に、1日あったらこれを読む。『国際関係がよくわかる宗教の本』シリーズ

旅に出ると、現地の方の普段の生活がどうなっているのだろうかとか、私たちと共通している考え方、大事にしていることなど、知りたいことがわんさかと湧いてきます。 興味がわいて、たくさん脳が刺激を受けて、まあ、ある意味この刺激はご褒美ですよね。 そ…

新たな視点を手にしよう。『人生を変える南の島々。アジア編』

人生を変える南の島々。アジア編 作者: 高城剛 出版社/メーカー: パブラボ 発売日: 2015/11/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者は言います。 “近年、世界は新興国に注目し、いくつかの国ではバブルが沸き起こっている。だが、それは国家単…

6億人の巨大マーケットを覗いてみると。『ASEAN起業地図』は投資家以外にもオススメ。

年々注目されている、ASEAN(アセアン)。 東南アジアの10カ国が加盟している地域連合です。 ASEAN(タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、カンボジア、ブルネイ、ラオス、ベトナム、ミャンマー)の総人口は既に6億人を超えており、巨…

サードプレイス。お気に入りのカフェが見つかったら、次はここ。僕の7つの利用方法。

いくつかのお気に入りのカフェがあります。 まとまった時間があるときは、そこでちょっとした作業や考え事などを整理したりします。 早朝OPENのカフェの朝はにぎやかなお客も少なく、何かにじっくり取り組むには最適の環境です。 30分の時間でさえ、まとま…